FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by ぷー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

joytokeyでドラネスる

Posted by ぷー on 10.2010 joy to key 講座 8 comments
どうも、ぷーです。
ついに完成しました、joytokey設定シリーズ第3弾。

Dragon Nestをやりたくても、ハンゲーム専用パッド買うのめんどくさい。
ハンゲームパッドユーティリティ使ってても、変更できない部分が気に入らない。
パッドユーティリティの動作保証外のゲームパッドを使用している。
そんなあなたにはこれ、「joytokey」。
キーボードをパッドに割り当てるソフトです。
今までにもいくつか記事を書いているので、設定の仕方などの詳細はこちらをどうぞ。

joytokeyのススメ その1~基本設定編~
joytokeyのススメ その2~応用編~
joytokeyのススメ その3~不具合解消編~
joytokeyのススメ その4~番外編~
joytokeyでタルタロる

で、Dragon Nestのキーボード操作の一覧。

キーボ操作

公式から拾ってきましたが、いくつかのボタンは使えないかのような表示です。
エイミングアシストやスキルショートカット切替、視点180度反転などですね。
でも大丈夫、ちゃんとキーボードでも割り当てられているキーがあります。
公式が教えてくれてないだけです。
たぶんハンゲ公式パッドを買わそうtうわなにをするやめ・・・

エイミングアシスト:NumLock
スキルショートカット切替:@
視点180度反転:G

ふぅ、命からがら逃げてきました。
ちなみに私は、こんな感じでボタン割り振ってます。

pad割り当て

※使用しているパッドはPS2用コントローラーです。
 ちょうどいい画像が無かったので、エレコム社製の画像を流用しています。

スキルはPAD2へ切替を押しながら、通常攻撃等のボタンで発動します。
PAD2への切替の方法は joytokeyのススメ その2~応用編~を参照してください。

あと、十字キーなんですが、まだ何を割り振るか思案中です。
今のところは、↑にCtrl、↓に@を割り振っていますが変更の可能性大です。
使用するスキルの数が4つしかなかったので、余裕でボタン足りましたし・・・。
OBT以降で使用するスキル数が増えてきたら、十字キーに割り振りするのもアリかと。
スタートボタン未使用なのも同じ理由ですが、ここには復活入れてもよかったかも。
まだまだ改良の余地は十分ありますね。

続きまして、マウスの動作を割り当てる方法です。

まず、割り当てるボタンをダブルクリックして、設定ウィンドウを出します。

JTKどらねす1

キーを割り振るのであれば、このままキー入力すれば済むんですが、
マウスの動作を割り振るので、赤○で囲んだところをクリック。
すると、この画面に切り替わります。

JTKどらねす3

ここでマウスの動作を割り振るんですが、
私の拙い文章能力では言い表せないので画像にしました。

JTKどらねす2

汚い絵でごめんなさい。
マウスの動く方向に対応させて、番号を振ってみました。

JTKどらねす4

-100~100まで数値を選択できます。
左方向なら-100~-1の間であればいいと思います。
数値による違いはよく分かりませんので、私はとりあえず最大にしてます。

あとは左右クリックの割り振りです。

JTKどらねす3

画像は使い回しです。
マウスカーソルの移動の下、ボタンの割り当てのところで、
チェックボックスにチェック入れるだけで終わりです。
左右クリックは簡単ですね。

これで何とか、視点移動も快適になる!・・・はずです。
移動速度に不満があるなら、ゲーム内で速度も変更できるようですので、
その辺りをいじってみるのもいいかもしれません。


とりあえずこのぐらいでしょうかね、設定とか色々。
最後に、私のJTK設定一覧の画像でお別れです。

JTK設定どらねす 画像クリックで拡大できます

分からないことがあれば、私で分かる範囲でならお答えしますので、
コメント等からお願いします。

※使用上の注意

このソフトは、外部ツールに相当するものです。
ですので、使用は完全に自己責任でお願いします。
また、これが原因でのアカウント削除や凍結が起きたとしても、
当ブログは一切の責任は負いませんので、ご了承ください。

スポンサーサイト

joytokeyでタルタロる!

Posted by ぷー on 11.2010 joy to key 講座 0 comments
とりあえず、ゲームパッドが公式対応してないらしいのです。
今後のアップデートでは対応するかもしれませんが、
現状はキーボードでお楽しみください、とのこと。
でもクリックゲーに慣れてる場合、WASDで移動とか無理ですよね・・・。
FPSに慣れてる方ならば問題はありませんが、
慣れていないとなると、慣れるまでプレイする・・・のは苦行ですね。
なので、公式非対応ながら、ゲームパッドを使いましょう。

で、やっぱりここで、joytokeyの登場というわけです。
※一応外部ツールに相当しますので、ご利用は自己責任でお願いします。

といっても、設定の仕方はゲームが変わっても特に変わりません。
配置するキーが違うだけで、設定は終わりです。
なので、基本的な設定の仕方は下記の記事を参照してください。

joytokeyのススメ その1~基本設定編~
joytokeyのススメ その2~応用編~
joytokeyのススメ その3~不具合解消編~
joytokeyのススメ その4~番外編~

が、タルタロスの場合、使用するキー(主にショートカット)が少ないです。
というのも、J・K・L・JK・JL・KLの6個を基本として、
;でスキル使うとショートカットが入れ替わる仕組みになっています。
は?意味がわかんないんだけども!と思う方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫、実は私もレベル10になって;のスキルを覚えるまでは意味理解してませんでした。

タルタロスのスキルは多少特殊でして、ショトカが3段階に入れ替わります。
1段階目は通常とでも申しましょうか、特に制限は無く使えます(戦闘中に限る)。
2段階目は、「;」のスキルを1回使うとショトカが自動で入れ替わり、使用可になります。
3段階目は、「;」を押しっぱなしにすることでショトカが入れ替わるらしいです。
らしいというのは、まだ私が覚えてもいないので、
どこかで見た記憶を頼りに書いてるからです・・・。

とまぁ、スキルの説明はこのぐらいにしておいて、
タルタロスで主に使用するキーは以下の通り。

J K L JK JL KL ; (スキルのショトカ)
W A S D (移動)
Q E R F (視点移動)
U I O P (アイテムのショトカ)
Tab (サブキャラクター陣形切替)
Shift (アイテム取得/陣形切替)
Space (リーダーキャラクター切替)

多いような少ないような。

スキルのショトカなんですが、「JK」とか「JL」ってのは同時押しです。
joytokeyでは、同時押しもワンボタンで設定できますのでご安心を。

JTK10.jpg

1個のキーを登録するだけならば、黄色い部分にキーを設定するだけですが、
2個3個と設定する場合はで囲んだ場所にも設定する必要があります。
JKを1つのボタンに設定したい場合、1個目にJ、2個目にKと設定すればいいわけです。
ちなみに同時押しは、どのボタン(方向キーを含む)でも設定できます。

同時押しをワンボタンに設定できたら、後は好きなように設定するだけです。
あと、アナログスティックの「遊び」を20~30%程度にしておくといいかもしれません。

パッド設定2
ここで設定できます。

最後に、私のキー配置をご紹介して終わりたいと思います。

ex1.gif
パッド設定

KLが無い!と思った方もいると思います。
私の場合はKLだけボタン2個押す形を取っているんです。
背後への視点変更(V)をどこかに入れたかったんですが、
どうしても1個ボタンが足りなくて仕方なく。
でも意外と不便はしてないです、今のところ。

以上で説明を終わります。
質問等があれば何なりとどうぞ。
お答えできることはお答えしたいと思います。

joytokeyのススメ その2~応用編~

Posted by ぷー on 01.2010 joy to key 講座 0 comments
使用上の注意
このソフトは、外部ツールに相当するものです。
ですので、使用は自己責任でお願いします。
また、これが原因でのアカウント削除や凍結が起きたとしても、
等ブログは一切の責任は負いませんので、ご了承ください。


その1はこちら → joytokeyのススメ その1

ひとまずはjoytokeyでゲームができるようになったかと思います。
でも、まだボタンが足りない!ってことになると思うんです。
実際、私がナイトで遊んでいる時は足りません、確実に。
ボタンの数だけ見れば足りているんですが、押しやすい位置に無いと意味無いですよね。
なので、joytokeyをフル活用するためにも、応用編を書きたいと思います。

応用ってどんなことができるようになるの?

簡単に言ってしまうと、「一つのパッドで2個以上のパッド操作ができるようになる」です。
これだけじゃ、どういう意味かわかりませんよね・・・。
あるボタンを押している間だけ、別のパッドに振ったキー配置になる、ということです。

前回の記事でも使用したこの画像。

JTK3.jpeg

仮想ジョイスティックの数がここで設定できます。
とりあえずは2本あれば足りると思いますので、2本で設定する解説をしたいと思います。

その1 仮想ジョイスティックの設定

まずは仮想ジョイスティックの設定から。

JTK8.jpg

赤丸で囲んだタブをクリックすれば、後は前回の記事と同様に設定することができます。

その2 あるボタンを設置する

あるボタン、それは仮想ジョイスティックへ切り替えるボタンだったのです。
そのボタンを設置しなければ、仮想ジョイスティックの設定をしてあっても、
残念ながら切り替えることはできません。
まずは、「joystick 1」のボタンの中から切り替え用ボタンを決め、
設定ウィンドウを開きます。

JTK9.jpeg

キーを割り振るだけであれば、ここでキー入力すればよかったのですが、
今回はキー入力ではなく、赤丸で囲んだところをクリックします。
すると、下の画像のようになります。

JTk10.jpeg

ここをjoystick 2に設定しておくことで、
押している間だけ一時的に、ジョイスティック2のボタン配置に切り替わります。

と、これで終了、簡単でしょ。
でもこれを設置することによって、
以前は押しにくい位置にあったボタンも、押しやすい位置へと配置することができます。

以上でその2はおしまいです。
その3はたぶん、無いと思います・・・。
何でかって?私がこれ以上知らないからですww

joytokeyのススメ その4~番外編~

Posted by ぷー on 01.2009 joy to key 講座 0 comments
使用上の注意
このソフトは、外部ツールに相当するものです。
ですので、使用は自己責任でお願いします。
また、これが原因でのアカウント削除や凍結が起きたとしても、
等ブログは一切の責任は負いませんので、ご了承ください。


1~3が見たいという方は、こちらからどうぞ。

joytokeyのススメ その1~基本設定編~
joytokeyのススメ その2~応用編~
joytokeyのススメ その3~不具合解消編~

どうも、さり気なくその4まできてしまいましたね・・・。
今回は番外編ということで、私のパッド設定を公開したいと思います。

ちなみに、私が使用しているゲームパッドはというと、
ELECOM社製の多機能12ボタンUSBゲームパッド JC-U2312FSV です。
電気屋さん行ったら、安くなっていたのでこれにしました。
以前は、PS2のコントローラーをコンバータ挟んで使っていたんですが、
勝手に方向キーが入りっ放しになるバグを、パッドの故障だと思い込んで購入しました。

まぁ、それはいいとして、私のしている設定ですが・・・。

ex1.gif

ショトカ

ちなみに、わざわざマウスやキーボードを触らずともミッション周回できるよう、
アナログスティックの各方向にも割り当てていたりします。

左スティック↑:F1
左スティック↓:F2
左スティック←:ESC
左スティック→:Shift

右スティック↑:F3
右スティック↓:F4
右スティック←:未使用
右スティック→:未使用

こーんな感じ。
ショートカットは無理矢理詰めたって感じです、見栄え的に。
使わないであろうスキルは入れてないつもりですが、
使用頻度が極端に低いものも入っています。

こんなんで参考になるんでしょうかね・・・。

joytokeyのススメ その3~不具合解消編~

Posted by ぷー on 01.2009 joy to key 講座 0 comments
使用上の注意
このソフトは、外部ツールに相当するものです。
ですので、使用は自己責任でお願いします。
また、これが原因でのアカウント削除や凍結が起きたとしても、
等ブログは一切の責任は負いませんので、ご了承ください。


その1その2をご覧になりたい場合はこちらからどうぞ。

joytokeyのススメ その1~基本設定編~
joytokeyのススメ その2~応用編~

というわけで、その2で「その3はない」と書いたはずなんですが、
書き忘れたというか、ちゃんと動かなかったりすることがあるので、その対処法をば。

①ゲームを起動すると、ダッシュ移動ができない

これはもう、私も毎回起こります。
バグなのか、そういう仕様なのかすらわかりませんが、ちゃんと対処法はあります。

まずゲーム内のボタン設定で、方向キーを一度割り当てて設定を保存します。
その後、上で設定したボタン配置を解除すればいいだけです。

具体的な例を挙げて説明すると、

まず、ゲーム内のボタン設定で、上方向への移動をパッドの↑に設定して保存します。
そして、もう一度ボタン設定ウィンドウを出して、↑に設定したものを解除してやるだけです。
あ、もちろん解除したら保存はしてくださいね。

②連射機能を使用、もしくはボタン押しっ放しでクライアントが落ちる

魔法使い系の宿命ですかねぇ、これは。
特に、ディフュージョン連射するアコ系列は特に。
連射って、別に連射機能を使わなくても、ボタン押しっ放しでも連射になるんです。
なので、連射機能なんていらないっちゃいらないんですが、
クライアントがよく落ちるんですよね、ほんとストレス貯まるぐらいに。

で、魔法使い時代にクライアント落ちがあまりにも多いので、
何とかならないかなー、と試行錯誤して発見しました、対処法。

攻撃ボタンだけはゲーム内のボタン設定を割り当てる

これだけです。
他のキーはjoytokeyで、攻撃ボタンだけはゲーム内設定で。
これに変えたとたん、全然落ちなくなりました。
あくまで私の場合ですが、レベル18ぐらいにその設定に変えてから、
レベル30まで育てる間に、クライアントが落ちたのは1度だけです。

どうでしょう、お悩みは解決できましたでしょうか?
1~3を読めばたぶん、ドラゴニカがより一層快適になること間違いなしですね!

質問等があれば、分かる範囲でお答えしますので、
コメントか、ゲーム内でささやきしてください。
 HOME 

プロフィール

ぷー

管理人:ぷー
そしてまたの名をせせり。
そしてまたまたの名をぷーな。
パンヤではせせりぽん酢。

・めんどくさがり
・飽き性で浮気性
・寝落ち大好き
・元ネトゲ中毒
・変な凝り性
・病的な収集癖
・エロいゲーム大好き
・コミックジャンキー
・脱PC中毒 ←New!!

そんな私のまったりゲーム日記。
ネトゲで万が一見かけたなら、
ぜひ一声お掛けください。
さり気なく喜びます。

リンク

こぴーらいと

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。